2020-10-24

安城市 市営墓地 デザイン墓石完成

安城市 市営墓地 デザイン墓石完成工事

ご来店からの打ち合わせ開始。まずは墓地の場所と墓所の広さをお聞きしていきました。よく知っている墓地でしたので次はお墓の形について。「和型墓石」と「デザイン墓石」のどちらでいくかお話していきます。デザイン墓石が希望という事でそちらの方向ですすめていきますが通常は筒木石材が施工してきたデザイン墓石の写真集を見ながらの始まるところを今回は展示場にあったデザイン墓石を気にっていただいたのでそれをベースにご提案。デザインの特徴と工夫のご紹介をします。

1ローマ字のⅯをモチーフにした棹石

はじまりにお施主様に気に入っていただいた理由がこの棹石の部分。(棹石とはお墓の1番上の南無阿弥陀佛など彫ってある石材)ローマ字のⅯを形どった形状になっており実は亡くなった方の名前の頭文字という事でした。お墓としては斬新な形状。Mを形どっていますので空洞部分があります。そこには色を変えた部材をアクセントに設置しました。

2シンプルな形を取り入れ飽きのこないデザインに

棹石が斬新な分だけ「それ以外」はシンプルにしました。余計な特殊加工はせずにシャープな印象です。

3納骨室にはご家族が大好きな言葉を刻みました

外からは一切見えない場所ですがお骨を納めるその聖地にご家族が大好きな言葉を入れました。最初はどこに刻もうかとお話しする中で「人に見てもらうための言葉」ではなく「自分達の大事な言葉」であるならばと納骨室への彫刻をご提案させていただきました。

4外柵にはめ込んだ墓誌板

墓石全体のイメージがスッキリとするように外柵に墓誌をはめ込んであります。

5デザイン墓石完成です

斬新かつシンプルでシャープなデザイン墓石の完成です。掃除のしやすさから防草まで考えた設計になっていますのでいつまでも気持ちよくお墓参りがしていただける事と思います。今回使用した石は淡いピンク系の石をベースに外枠を白御影石、棹石のアクセント部分には濃い緑系の石。とてもまとまりよく仕上げる事ができました。

 

筒木社長

筒木社長

具体的な墓石の相談から「こんな事聞いてもいいのかな?」と思うようなお墓の悩みまで、どんな内容でも大丈夫です!

まずは私にお聞かせください。

お問い合わせは0120-148-125までお願い致します

こちらのブログもご覧ください

お問い合わせ・ご相談