2020-10-23

刈谷市 地域墓地 デザイン墓石完成

刈谷市 地域墓地 デザイン墓石完成

ホームページよりご来店からの打ち合わせ開始。まずは墓地の場所と墓所の広さをお聞きしてそこからは「和型墓石」と「デザイン墓石」お墓の形について打ち合わせをしていきます。お施主様の希望でデザイン墓石の方向でお話をしていき、まずは筒木石材が今までに施工したデザイン墓石の写真集で大まかな方向を決めていきます。その後は図面を作らせていただきますが「まだ他の石屋さんも見るからね」とプレッシャーの発言も。図面制作期間を2週間程もらい2回目の打ち合わせ。中々いい出来栄えの図面が出来ましたので気に入っていただけるかな?と思いながらの開始です。形変更のアドバイスをいただき内容のあるお話。その中で「他のとこも見たけど1番気に入ったから頼むね」嬉しいお言葉。改善点を考えながら図面を作り、予算の上限もありましたので石の使用量も気にしての作成です。形はOKを出していただいたので次は石種について。見ていただきながらウルグアイの石を気にっていただけましたがそれでは予算が合ってこない・・そこで色々と工夫をしながら完成に至りました。

1ウルグアイの石ははめ込みと花立に

気にっていただいた石は海外の石の中でも高価な部類でしたのではめ込みの部材と花立に使用しました。それならば予算も大丈夫でお施主様の希望も満たすことができます。

2裏面に黒石で墓誌をはめ込み

通常墓誌というのはお墓の右側に板石で付けます。ただそうなると石の量が増えてきます。そしてなにより今回のデザイン墓石の「高さ」に墓誌を取り付けると墓石本体の高さと墓誌の高さのバランスが合いません。そこでお墓の裏面にはめ込みました。

3板張りで防草

お墓は「玉砂利」といって細かい砂利を入れる事が通常。しかし玉砂利に落ち葉など汚れが溜まったり草がはえたりします。そこで玉砂利部分を板張りにしました。そうすることで汚れや草防止はもちろん掃除もしやすいデザインになります。

4デザイン墓石完成

打ち合わせを経てついに完成です。メインの石はいろいろな都合もありピンク系の石を使用。私自身は周りのお墓にも溶け込む事は知っていましたが完成したお墓を見て「不思議なほど違和感がないんだね」とお施主様にも言っていただき大変喜んでいただきました。無事工事も完了です。今後も大事にしていただければと思います。そのサポートは私にお任せください。

筒木社長

筒木社長

具体的な墓石の相談から「こんな事聞いてもいいのかな?」と思うようなお墓の悩みまで、どんな内容でも大丈夫です!

まずは私にお聞かせください。

お問い合わせは0120-148-125までお願い致します

こちらのブログもご覧ください

お問い合わせ・ご相談